越後長野温泉

新潟県のほぼ中央にある三条市。その市街地から車で45分ほど走った静かな渓流沿いに、越後長野温泉はあります。
三条市は、江戸時代に広まった三条鍛冶をルーツに金物産業が発展し、隣接する燕市とともに、
日本を代表する金物の名産地として発展。その品質の良さは、今や世界でも高い評価を得ています。
そんな金属加工の歴史について知ることができる「燕市産業史料館」や、
高品質の刃物や金属製品をお得に購入できる「燕三条地場産業振興センター」「ストックバスターズ」は観光客に大人気。
また、職人技を間近で見学できるオープンファクトリーを開催している工場もあります。
温泉とともに、燕三条の技術の結晶に触れてみては。

越後長野温泉 嵐渓荘

料理名

山里会席の「日本海美食旅」

食材

山野草・地鯉・極太ぜんまい・にいがた和牛・そして”真木の清水”

ストーリー

嵐渓荘『山里会席』は深山より宿の敷地に湧き出る名水「真木の清水」で全て調理されます。澄んだ味わいの秘訣は水にあります。地元の鯉も野菜も山菜も、〝しただ郷〟の雪深き豊かな自然に育まれ、素材本来の味そのものがしっかりとしています。定番コースの他に特別版として『日本海美食旅』をご用意しました。食器も地元・燕三条の逸品を使うなど〝ものづくりと食文化〟を楽しみつつ美味しくお召し上がりいただけます。

エリア一覧