月岡温泉

開湯から100年以上の歴史がある月岡温泉。エメラルドグリーンに輝く硫黄泉は、
湯上りの肌がしっとりすべすべになることから「もっと美人になれる温泉」として全国的にも人気です。
温泉街には日本酒や味噌、漬物などの新潟名物を集めた土産物屋や温泉饅頭の店が立ち並びます。
そんな月岡温泉があるのは、新潟市から車で30分ほどの距離にある新発田(しばた)市。
明治4年に廃藩置県がなされるまで国替えもなく、新発田藩は12代、約270年にわたって溝口家が治めました。
藩主の下屋敷として伝わる「清水園」は、散策途中にぜひ立ち寄りたいスポット。
池の周辺に茶室を配した「池泉廻遊式庭園」が整備され、紅葉シーズンは一層美しさが際立ちます。

白玉の湯泉慶

料理名

湯気のご馳走 
越後もち豚サラダ鍋

食材

越後もち豚

ストーリー

「日本一おいしい豚肉をつくろう」の言葉を元に、種豚の育成から流通まで、全てにおいて一貫してこだわりぬいたブランド豚です。保湿性の高いしっとりとした肉質と、とろけるような脂の軽さと甘さが特長で、日本人の舌に合う豚肉を目指して作られました。この越後もち豚とたっぷりのお野菜をしゃぶしゃぶ仕立てのお鍋にしました。サラダ感覚の湯気のご馳走をご堪能下さいませ。

白玉の湯華鳳

料理名

土鍋釜こしひかり 
笹川流れの藻塩と共に

食材

北越後コシヒカリ

ストーリー

新潟県北部の飯豊連峰からはじまる加治川流域の恵みを受けた北越後米。寒暖の差が大きい気候が、美味しいお米に磨き上げます。華鳳からも望める広大な田園地帯は、里山の原風景そのもの。人による田植えや刈入れ作業を見て、そこで収穫されたお米を食べる幸せも一緒に味わってください。特注仕上げのお一人様用の土鍋釜で、最高の状態に炊き上げました。お好みで笹川流れの藻塩をふりかけ、海と大地の融合もお愉しみいただけます。

月岡温泉 摩周

料理名

お好みで選べる3つの会席コース

食材

にいがた和牛、村上牛、のどぐろ、旬の日本海の幸ほか

ストーリー

お肉、魚、野菜など、新潟県産の食材をお好みでお召し上がりいただける3つの会席料理は、新潟地酒や地元月岡産コシヒカリとの相性抜群。それぞれお好みのメイン料理を選んで、シェアをしながら新潟の食をお楽しみいただけます。

ホテルひさご荘

料理名

あがの姫牛すき焼き

食材

あがの姫牛

ストーリー

豊かな自然と共に人々が暮らしてきたこの地を愛する食の匠たちが結集して、新たなブランド牛肉を誕生させました。肉質がやわらかいメス牛に限定し、飼育環境やエサなどにこだわり、まろやかな口当たりと赤身の旨みが特徴です。ビール世界大会でNo.1の経歴を持つスワンレイクビールのビール粕を、優れた食品発酵技術を持つバイオテックジャパンが提供する乳酸菌を使って発酵熟成した栄養価の高い飼料を使用し、阿賀野市の自然に囲まれた臼井牧場で健康的な育成方法によって丹精込めて育てられたメス牛たちは、おだやかな性格になり、やわらかくとろけるような食感の牛肉ができあがります。食肉加工・販売業で肉のことを知り尽くしたエキスパートである佐藤食肉が皆様にお届けします。

ホテル清風苑

料理名

新潟県特別栽培米を使用したコシヒカリ季節の釜飯

食材

株式会社げんぞうが育てた新潟県特別栽培米コシヒカリ

ストーリー

当館の契約農家、けんぞうが育てた新潟県特別栽培農産物のコシヒカリを使用しています。新潟県特別栽培農産物認証とは、安全・安心な農産物として、 新潟県基準に合致した県産農産物を特別栽培農産物として認証し、適正な表示どおりの農産物であることを保証するものです。認証の基準は、栽培期間中に、節減対象農薬の使用回数及び化学肥料の使用量を、慣行栽培の5割以下に削減して生産された農産物です。認証番号B18015。

したしみの宿東栄館

料理名

純白のビアンカ

食材

豚肉

ストーリー

【純白のビアンカ】はヤスダヨーグルトのホエイを餌として飼育された豚です。ホエイとはヨーグルトやチーズの製造過程で生まれる副産物で、水溶性ミネラル、ビタミン、アミノ酸、多糖類などを豊富に含んだ食材です。ヤスダヨーグルトのホエイは美容業界からの注目度も高く、スキンケア商品やボディーソープの原料としても使われています。ヤスダヨーグルトのホエイを飲んだ豚はより健康になり、食欲も旺盛になります。その豚肉は香りが良く、さっぱりとした甘さでたべやすくなっています。さらに、透き通るような脂の白さが上品な美味しさを醸し出しています。

月岡温泉 湯あそび宿曙

料理名

水稲新種米「新之助 しんのすけ」

食材

新之助

ストーリー

奥深い味わいと弾力ある食感が魅力の「新之助」ですが、全体的なバランスが整っているため、良い意味で主張しすぎません。和洋中ほか、どんなおかずとも調和し、またお米自体のおいしさから料理全体のレベルも引き上げてくれます。そんな「新之助」を夕食、今では知らない人はいない「コシヒカリ」を朝食、一泊二食で二種類のお米を提供させていただきます。

エリア一覧